保育内容

教育理念:共に学び、共に育つ 保育理念:愛情を持って一人ひとりと向き合う 教育・保育基本方針:一人ひとりの園児が持っている様々な能力(身体、心、知能)を確認しながら能力(可能性)を発揮できるようにする。
教育目標
  • 健康で安全な生活に必要な習慣や態度を身につける。
  • 元気で優しく感性豊かな子どもを育てる。
保育目標
  • 年齢に応じた環境を整え、安心して過ごせるようにする。
  • 一人ひとりの発達を支え、見通しを持った援助をする。

幼稚園概要

エービーシー幼稚園の前身であるABC保育園の発足は、昭和51年4月、40名の園児で開園しました。
この発足の目的は、幼稚園施設が極めて不足していた事、長時間保育のニーズがあった事からです。昭和60年4月、学校法人エービーシー幼稚園として許可を受け、平成29年度より認定こども園となり、現在に至ってます。職員と合同の器楽演奏、鼓笛、サッカー、などアクティヴな保育がある反面、絵画、習字など、精神集中をべースとした分野にも力を入れています。また自然環境にも恵まれ、野外活動も多く取り入れています。 さまざまな体験を通して豊かな感性が育つようにと幼児教育に情熱をもって教育しています。

保育内容1

裸足保育の奨励

基本的には一年中裸足で過ごします。(室内)
外あそびも、できるだけ裸足で遊びます。

動物とのかかわり

動植物とのかかわりを大切にしています。
南公園がすぐ近くにあり、バッタ・カマキリ・トンボなどとふれあう機会に恵まれています。小動物を飼育し、生き物の面白さ、不思議さ、生命の大切さなど様々なことを学びます。

主な特別授業(アクトクラブ)

保育の中に、(サッカー・英語・習字)を取り入れアクトクラブと呼んでいます。
一人ひとりの園児が持っている様々な能力(可能性)を発揮できるように直接体験を多く取り入れています。

英語(年長児対象)
年間を通して英語あそびを導入し、絵カード・音楽ゲームをしながら
楽しく英語あそびに取り組んでいます。
サッカー(年長児対象)
年間を通してサッカーのルール・基礎を習得します。
簡単な試合をして楽しみます。
鼓隊(年長児対象)
太鼓・カラーガード・シンバルの指導をします。
保護者や地域の皆さんに披露します。
楽器
楽器あそび(3才児)保育の中に取り入れています。
合奏(4才児)クリスマス会で発表します。
合奏(5才児)音楽フェスティバルで鍵盤ハーモニカ発表をします。
保育内容2

保育時間・預かり保育


1号認定

教育標準時間
平日
(月曜日~金曜日)
朝8:30~夕16:30
※希望により預かり保育も行います。(預かり保育料を頂きます。)
休日 日曜日、祝日、国民の休日、振替休日、年末・年始
第2・第4土曜日、夏休み・冬休み・春休み
一日の流れ 詳しくはこちら

2号・3号認定

短時間(最長8時間保育)
平日
(月曜日~土曜日)
朝8:30~夕16:30
※希望により預かり保育も行います。(預かり保育料を頂きます。)
休日 日曜日、祝日、国民の休日、振替休日、年末・年始
標準時間(最長11時間保育)
平日
(月曜日~土曜日)
朝7:30~夕18:30
休日 日曜日、祝日、国民の休日、振替休日、年末・年始
一日の流れ 詳しくはこちら
※認定を受ける際、提出して頂く就労証明書等の内容により五泉市が「保育標準時間」または「保育短時間」の認定を行います。

※土曜保育について
保育時間はあくまでも最長で利用できる時間です。「子どもの心身の健やかな成長のために」お仕事がお休みの場合、
又同居の家族がいる場合などは、家庭保育をお願いしております。